• 50x31cm / Collage / 2010
  • 162X162cm
  • 17.9X13.9cm/ 2007
  • 90.9X72.7cm/ 2001
  • 130.3X97cm
大いなる間違え
アガサだ っ た アガサだ っ たわ
ナイル川サガンと詠みし定宿の歌
をんなの時間さまざまⅩⅩ Ⅵ  26に
詠んだナイル川の思い出の|首
昨日の朝間違いに気が付き慌てています

グループ企画「春」の一点

26日から始まるスマートシップギャラリーでの企画展覧会「春」がテーマの作品3点を準備した。
油彩画10号サイズを含めてみた。完成までに時間がかかった作品。
「靴屋」という題に。

靴屋

寒い日々

寒さが続きとうとうシクラメンの花が咲いているというのに、枯れてしまった。暖房のある部屋では、消耗が激しいので
何時もの様に玄関で咲いていてもらったのに、今年の寒さは例年に無く、シクラメンの花を萎えさせてしまった。
ゴメンね、である。
今朝の気温が−4℃。表の気温だが。明け方の南の天に明日の下弦の月が。明日はもう見上げないかも知れないので
下弦の月の歌でもものしようかと、。思案中

1月23日の大雪を夫に少しだけ加勢して私も雪掻き。
そのときの歌

俊成がめでたきものよと口にせし雪を味はふ臨終あらねど
死の床にめでたきものと俊成の口にせし雪まことめでたき
俊成の死ぬべくおぼゆと死出の旅雪をかきつつ思ふ朝なり

俊成とは藤原俊成
先日「をんなの時間さまざまⅩⅩⅥ」を歌39首で手作り完成。
まだ発送は出来ていない。
上記の歌は次の「をんなの時間さまざまⅩⅩⅥⅠ」に入れる三首。

絵のほうはもちろん描きます。
2月3日の節分の日に思いがけずに以下のようなことでした。

ゆきあひし節分祭の行列よ かっぱも接す福の袋に
雪残る境内今日は節分祭 福袋にあづかる花園神社

私が口にしましたのは植木に積もった雪でした
1月23日の雪

イタリアの旅 1990 5月

だいぶ古い話になってしまいました。1990年5月のイタリアの旅を。
夫と二人でトーマスクックの時刻表を手にイタリアの旅をした。
ローマに4泊。フィレンツェに4泊。ベネチアに3泊。ミラノに4泊の旅はガイド無し、ツアー会社無しの
手作りの旅。ホテルは事前に日本から予約を入れ、列車の切符は一等車を予約。
インターネットはまだない時代で、トーマスクックの時刻表を持って行った。
アルバムを見てみると後に行く名所がたくさんあって、同じ写真を撮っていたことがわかる。
ローマにいるときに知り合いになった河野さんという女性は、同じホテルの同じフロアーという偶然で、
夜の街も散歩した。ローマの後はタイに行くとお別れしたが、私はあれから9回もタイには行くことになった。
ナポリ、ポンペイ、青の洞窟、いろいろなところに行って、書ききれないので割愛。
しかし一つ。青の洞窟への小舟を漕ぐ若者は、チップをねだって財布の中を覗き込んでくるのにはあきれたり、
怒れなかったり。
8日目のピサの斜塔での写真を掲載しようと思います。それとベネチアのホテルの窓から中庭の一枚を。
ピサの斜塔では"片手では気合いが入っていない''と言って両手で支えさせた。が、私の撮影ミスで少し手が
ずれてしまった。カメラを覗いていた時はピッタリだったのに。残念。
ベネチアのホテルの窓からの一枚は''カメラOK? ''と聞くと'' Yes.I know Oliental girl'' といって投げキッスを
送ってくれた後、立ち止まって。後ろから来ていた青年は身だしなみを整え始めたが、もう遅い!

ミラノでは、金城が花粉症の症状が出てきたので、薬局に行き電子手帳の翻訳機能でアレルギーです、薬をください、
と、電子手帳を差し出すと、お店の人たちが集まってきて覗き込んでお互いに笑いあいましたっけ。
しかしいつも話題にするのは'' よく帰ってこられたねぇ'' でした。

ピサの斜塔
気合いが入っていないと言って
ベネチアのホテルの窓から

グループ企画展

今日からはじまった下北沢の画廊、スマートシップギャラリーに出掛けてきました。
成人の日の今日は、振り袖で着飾ったお嬢さんたちを見られるかと期待していましたが
ようやく6にんばかりの振り袖お嬢をみました。案外楽しめませんでした。
そんな中で脊の高いお嬢さんをみかけましたら、お母さまがヨーロッパ風の方で、
ご本人も日本人ではありませんでした。綺麗に振り袖を着て、逗子の街を歩いていました。
残念ながら男の子というか、20になった若者は、成人の日のお祝いをこれからしてもらいに
出掛けるものやら分からないという、目立たないのが残念でした。
分かれば、おめでとう の一言を言ってあげられるのに。

さて、戌年の今年の初めをお祝いして、犬の絵を一点は出品して、ということでした。
ドット犬 を出しています。プルネイに行き、冷房風邪を引き、大汗をかきました。
大汗が出てきた絵です。
是非一度お出かけください。

真ん中がドット犬 です
大汗がテーマになりました。
私もついでに

新玉も4日

新玉もころがりすでに4日なり
小手調の絵「ふたつの関係」

オイルパステル画
ふたつの関係
夕刻の鎌倉八幡宮
行列に加はり天に月眺め
縄規制のうちの初詣かな
元日のス|パ|ム|ンのめでた
さや拝殿までのやすき縄規制
恒例の初詣
ス|パ|ム|ンが明るすぎて
冬の大三角形が見えませんでした

初日の出

山の端の梢(末・うれ)隠れの日の出
元朝参り
連れ立ちて家路につけば元朝は
霜のおりきて月の冴えたり
山の端のうれを透かせし初日の出
をろがみ今年の初めとしたり
大晦に
名付け子が結婚つげくるよき人は
アルゼンチンの居合いの名士と
名付け娘の連れ合ひブエノスアイ
レスの武道良くする | T のひとと
大晦日に26歳の名付け娘
が嬉しい報告にきました

ブルネイ王国の思い出

ブルネイ王国の最初の夜は、冷房を停めようとしても何処をどうするのか解らずに、
寒い! 音がうるさい! と眠れませんでした。冷房風邪のひき始めでした。
次の夜は、メガネをかけて、絵文字になっている説明通りにして停めました。4段階になっているのです。4つめが停止。
部屋にいない時でも停止しておいて、温かくなるようにしておくのですが、ルームサービスの方がまた強い冷房設定をしておいてくださるのです。aer condition no thank you! の文字は通じませんでした。それに部屋を出ると寒いのです。aer condition は正しくないのでしょう。
西陽が射すイベント会場辺りは少し温かかったので、助かりましたが。
王さまが経営なさるエンパイアホテル。もちろん素晴らしかったです。
写真に収めましたから少し掲載します。

私の部屋
廊下
大理石の柱 廊下の様子
Eクラブ 食堂6階にあります
マリアム元王妃宮廷での夕食会の一品です
コンテンツの配信