ようこそ多田祐子の世界へ

洋画家の多田祐子です。2007年6月から「Web サイト」を開設しております
<現在>
メディチ文化協会正会員
WAC世界文化交流会正会員
ハプスブルク芸術友好協会・宮廷芸術会員
ウイーン市芸術名誉市民
タイ国立シルパコーン大学客員教授 & タイ王室名誉技芸員
そして
NA SILPA (芸術の顔)の称号をタイ王国から2006・11・17 に
世界的名作遺産作家認定証 を選考委員長クリスティーヌ・モノー(ル・サロン会長)氏より2011・12・1 にいただきました
エルミタージュ美術館(ロシア)からは「友情と芸術の鍵」を2011・12・30 にいただきました
アジア文化顕彰 ソムラップ・キティヤコーン殿下(タイ王国王族)創設(2012.8.30)受賞
エルミタージュ世界芸術遺産作家認定 ロシア芸術協会 & 選考委員長クリスチィーヌ・モノー(2014.3.1)

認定に関しましては様々な国や市から頂戴しております。

また、次のところで展覧しております。  
【委託画廊:「Ashok k Jain Gallery 」ART d4】10 Grand Central,155East 44th ST. 6th Floor Suite 52 New York 10017
常設展示:「きままや」宮城県栗原市若柳川北新町裏250 090 2997 4465 
常設展示 : 「焼岳」奥飛騨温泉 奥飛騨ガーデンホテル & 朧

カラーが咲きました

5月に入って、2日目。上天気。カナーの花が二本咲いた。もう少し咲くのだが、とりあえずiPadで記録。
のら猫が寝そべっている近くを通るのに、わずかに顔を上げただけで、そのまま日陰で寝ている。
大きな野良猫。可愛くないから撮影なし。

昨日は大きな雷。上賀茂さまのおいでと、夏が来るのね、と、早々にパソコンを閉めて、11時頃には眠りについた。

虫に食べられないようにね
虫に食べられないようにね
今日咲いたばかり
今日咲いたばかり
あと三本咲きます
あと三本咲きます

 西洋シャクナゲと欄

 良いのか悪いのか上天気が続く。竹の子が出てこないと、例年送って下さる友人からの連絡。雨が欲しいところ。
さて、我が家の庭に西洋シャクナゲと欄が咲いている。白詰草も。5月に上賀茂神社さまにお送りする「ふたば葵」の双葉がそろそろと葉を
育てていて、大きくなってきた。もうすぐにカラーが咲く。白椿は終わろうとしている。

夫には脳出血から2年半が過ぎ、後2年半かけてもう少し良くなろうね、といいつつ、髭剃りを手伝いながら、暮らしている。
車で出掛けたいね一緒に、とも云いつつ。まだ、寝たきりではあるが。

わが庭の花をアップします。

欄 今年は3本しか咲かなかった。
10本も咲くと豪華だが・四方蘭(四方家から来た)
欄 今年は3本しか咲かなかった。
西洋シャクナゲ
沢山畳まれている
西洋シャクナゲ
これ以上大きくなったらどうしよう、と思案中
これ以上大きくなったらどうしよう、と思案中
白詰草
人には雑草・踏まれても仕方ない
白詰草

をんなの時間さまざま No.41

手作り豆冊子、歌集の「をんなの時間さまざま No.41(XLI)」が、出来上がった。今コピー機で印刷中。
表紙はプリント屋さんにお願いしている。81首。100首も考えたが、分厚くなると今度はホチキスの針を無駄にする。
失敗るから。夫が脳出血で手術する前に2万本のホチキスの針を購入していてくれたが、すでに1万本を使い終わった。
これからコレクターさんをはじめ、友人、先輩方にお送りするのだが、封筒の表書きでくたびれるから、1日30人ぐらいが精一杯。数日かかります。お待ちください。

ホームページの作品群を今まだ載せていなかったものを、次々載せる作業をしているところ。
夫がショースティで戻るのが21日。肩と腕の疲れを取らねば!

ではをんなの時間さまざまの表と裏の表紙を掲載します。

「をんなの時間さまざま」の表紙と裏表紙
「をんなの時間さまざま」の表紙と裏表紙

 あたらしいiPad に振り回されています

先日ガラケイが終了というメールを受けて、docomoに行き、4Gに切り替えたばかりだったので、そのことはOKだったのです。
iPad を持っているので、スマホは必要ないのです。ところがiPadが2年11ヶ月使用していて、もう容量が少ないことと、下取りを一万円で
します、という説明から、3代目iPadに切り替えました。余りに気軽に切り替えてしまい、自宅のwi-fi のパスワードがなかなか判らず、難儀の数日。それがMr.FUJIWARAの訪問があって、めっぽうパソコンに強いMr.Fujiwaraによって難なくクリアー。
作品の追加を自分で出来るように伝授していただき、作業している。本体のパソコンでは難なく出来るような気がする。
一昨日より、iPad のほうで、インストール作業を指示してくるので、夜中にインストールを実行したまでは良かったのだが、さて、そのあと、確認コードとやらが判らずに手こずっている。2日目。確認コードとやらがSMSで送信されていたらしいが、一向に気づいていない。
開かないiPadをいじりながら、撮影も出来ずに、また難儀な日々。
夫金城は今一週間の予定で施設にお世話になっている。この間にいろいろと作業を進めたいところなのに、、、、。
あああ、確認コードやーい。

自画像・混乱する私
自画像・混乱する私

4月8日花祭り

わが庭の花壇に西洋シャクナゲが咲いた。これから五本咲くのだが、とりあえず咲いた一本を撮影。花びらの数枚を畳んで抱えているシャクナゲ。しかしながら、肥料が不足したらしく、今年はあんまり畳まれている様子は無い。
満天星つつじも花がとても少なくて、写真に撮れない。美しい黄緑色の葉が小さくて可愛いのがせめて。

今、「をんなの時間さまざま・41」をそろそろ作りかけている。
それと、パソコンにとても強いMr.FUJIWARAに、新しく作品の追加、経歴の追加等教えて戴いている。
横浜に「観劇」、の予定があって泊まりがけで来て下さった。
今の処途中まで教わったが、出来たことと、出来ないことがあって進まない。

とりあえず石楠花の花を。

西洋石楠花
西洋石楠花

はやい月日

2021年、3月が終わる。何もできていない焦りがある。昨夜は大きな少し朱い月。満月。
16個の玉子を茹でて、月の雫を受けようと網にいれて、猫、カラスの被害を避け、高い所に
吊るした。今朝は私だけ、一個頂いた。
黄砂を避け、表には干したはくないが、もはや室内には湿度の必要なし。表に干す。
2階のベランダで、先日来多くの花を咲かせている月桂樹の花がいよいよ咲ききっているのを写した。
一年に2回咲くのかしら。前にもブログした気がする。

白椿が咲いている。最後に咲く、椿。
二輪草と、ハコベの花に来ている小さな昆虫を、そっと撮影。逃げられそう。
夫はベッドで、ウー! とかいっている。眼を大きく開いて。
近づくと閉じるので遠くから見ている。

もうすぐ4月。「をんなの時間さまざま」No.41を作ろうと思う。

我が家の庭の花を。

月桂樹の花
月桂樹の花
二輪草とまだ小さい昆虫
二輪草とまだ小さい昆虫
これはハコベ? と、昆虫のこども
これはハコベ? と、昆虫のこども
最後の椿
最後の椿

春 春 春

乱雑は良く無いままに師お迎へ 教えいただく 春の夜なり
夫金城が施設入りの日の午後、京都からのお客様、我が師をお迎えした。
大船駅までお迎えに。落ち合う場所までキャリーバッグを転がして私を見つけてくださる。
88歳。座興に、パネルタッチで注文する回転寿司でお昼を。
白子の巻き寿司は、お替りを。美味しいと。

富士山の見えるレストランがお気に入りとは知っているが、水曜日でお休み。

夜遅くまで話をなさり、諸々お教えいただく。深い深い話で、0:00過ぎに、明日のために
眠りにつく。

丁度タイミングよく、組飴デザイナーさんから「桜」の飴が届き、お土産にしていただいた。
11日、大震災の10年目の慰霊の日に、小田原まで。
小田原駅から新幹線にお乗せしたが、その前に、夕顔の寺 傳肇寺に中河与一のお墓参りを。
ご住職の浅井皐月さんもちょうどおられ、大震災の黙祷時刻に合わせるような時刻に、手を合わせたのでした。

先生のこの度の旅は、7日から始まっておられ8日9日10日と予定通りこなされての4日目。重いキャリーバッグは、必要なものだけ出していただき、夕方のドライブをしましょうと、お夕飯前に宅配サービスまで。海を見ながらの短いドライブ。春の海の向こうにぼんやり霞む富士山のお姿を見て、お手を合わせられる先生。
金城がお姉様とお呼びする人。胃ろうの金城には会わせない方が良い。それでなくても、涙なさる。
1泊2日の短い間でしたが、内容の濃いスケジュールをこなされて、ご無事に京都にお帰りです。

小田原から帰宅すると、京都の別の知人からのLINEで、早咲きの桜だよりが。

ブログします。

組飴「 桜 」 今年の飴。   昨年は「寿」でした。
組飴「 桜 」 今年の飴。   昨年は「寿」でした。
我が家の花桃
我が家の花桃
花桃    2年間肥料を施さなかったために花数が少ない
花桃    2年間肥料を施さなかったために花数が少ない
我が家の椿
我が家の椿
京都の早咲き桜
高辻通 烏丸西 成徳中学校の桜
京都の早咲き桜
多田祐子  庭で
多田祐子  庭で

弥生

3月3日。ひな祭り。急ぎお雛様を一対出した。紙製の雛で、色褪せを防ぐために函入り。
陶製と布製のお雛様は今年はお出ましなし。いずれも小さなお雛様。
寝ている夫にも見えるように位置を高くして飾る。菱餅もあられも準備していないので、餅米で五目ご飯を作る。ブルーベリージャムでピンク色にご飯を染め、玉子焼きは甘く、かきたまごに。
にんじんを軽く茹で上げ水切り。ハムは乱切り。野沢菜がアクセントになるのでこれを1センチほどの長さに
切り揃える。で、ご飯と混ぜ、なんとか上手に出来、お雛様に召し上がっていただき、お仏壇のご先祖さまにもお供えを。
お昼の私のご飯ではある。
お向かいに、最近来られたばかりで、昼間を一人で過ごす人がおられる。小さなおにぎりを三個作りお裾分けにドアを叩く。昔昔、この山の上にすむようになったばかりの頃の、心細い日を思い出して。
今は沢山の家があって、人も多い。スリムな彼女は、笑顔で受け取ってくださる。

ブルーベリージャムでピンク色にご飯を染める時は、初めに干しエビでご飯を炊き、その上でブルーベリージャムを少し入れて混ぜると綺麗なピンク色になる。
沢山のブルーベリージャムを使うと、ドンヨリとキレイじゃーなくなるからご注意を。

さて明日5日は啓蟄。どんどん進む月日。その日月を追いかけて上天気の今日を生きましょう。

紙製のお雛様・後ろのステンドグラスは金屏風の代用
紙製のお雛様・後ろのステンドグラスは金屏風の代用
五目ご飯・ありあわせで
五目ご飯・ありあわせで
ステンドグラス・歌は: 抽象の絵画に寄せる我が思い 読む人あれば心楽しき
ステンドグラス・歌は: 抽象の絵画に寄せる我が思い 読む人あれば心楽しき
イヌフグリ
イヌフグリ
椿・一本の木が赤とピンク色の花を咲き分ける
椿・一本の木が赤とピンク色の花を咲き分ける
蕗のとう・私に食べられずに済んでいる
蕗のとう・私に食べられずに済んでいる
椿
椿

旧正月2日

旧正月2日に、新宿区新宿に用事があって出かけた。
早く家を出て折角だから映画を観ようと、前日の夜に思いつき、目覚ましをセット。
映画ではなくアニメを観た。目指した劇場は完売で、仕方なく、新宿の街をゆっくり散歩。
早めのお昼を。金城はいつもウナギでも食べておいでって言っていたわね、と、少し贅沢だけど
うなぎにした。ランチメニューには載っていなかった桜子饅頭が付いていて嬉しい。
ゆっくり食べた後、ピカデリーの前を通る。鬼滅の刃をもう一度チャレンジ。
4席しか空いていなかったが、終わる時間が、タイミングがいい。
思わずチケットを手にシアター入り。ウ!?、何やら画面が違いそう。違うと分かったが、そのまま観たアニメも悪くない。
終了とともにシアターを出て、女の人に、見たかったアニメが違ったの。
で、もはや半分くらいは終わっていますが、途中から観られますか?
初めから観ますか?と。初めから見る余裕は無い。で、案内していただいて、事故席っていう席があってそこに案内していただき、鬼滅の刃を観ることが出来た。
半分でしたが、大画面の一番前。
今日の予定の用事には30分前には到着できました。

ランチとアニメの間に「花園神社」さまに参詣。この辺りに来ます時にはいつもお詣りをしますのです。
ちょうど紅梅と白梅が満開。旧正月の2日というタイミングで参詣できました。

花園神社境内
花園神社境内