ぐるーぷ企画「Black & White」

ぐるーぷ企画「Black & White」の展覧会が9日から始まる。飾り付けの終了とのことで写メールがあった。
アップします。暑い季節。涼しげな画廊の様子が好ましいです。

各地で水災害が激しい今。人間の無力を知らされるばかりです。
先日岐阜県や富山県にまたがる「天の夕顔の道」を走ってきました。途中青年熊にも会いました。
熊除けに準備した大きな鈴をうっかり忘れてしまいましたが、車のクラクションを時々ならしつつ、友人たちが準備してきて下さったおにぎりや
キムチ、野菜などを広げて道の真ん中でいただいてきました。途中四阿があって、ここでお弁当にしようなどと云っていたのですが、全く違って
しまいました。それも、「天の夕顔」の文学碑に向かおうとしたのに、車輌通行止めにあいました。道は広いのに。
折角来ましたから、歩いて行く、と云う私のために、お昼を食べて行きなさい!と。で、道に腰を下ろして皆でいただきました。
夫と歩き始めて、地図に書いてある距離をもう一度確認、計算し直すと、7.2キロ。2時間近くもかかる。
夫が止めようと云うのに合わせて、引き返し、蕗をつんでいる3人の処まで10分後には戻る。熊が出たらどうする!という夫。ごもっとも。
途中蕗の群生を見つけては、車を止め止め、帰って来ました。快晴の天気。その次の日から雨が来ました。そして各地で降り続き悪さをしております。
川の氾濫や土砂災害に遭われて沢山の人達が災害に困難を強いられておりますこと、お見舞い申し上げます。

中央・シリコンバレー 30号 その右道道 3号 またまた右おもわく3号
スマートシップギャラリーの展示の様子